文化の日

編み物がエジプトやシリアからヨーロッパに

伝わったのは4~5世紀

11~14世紀にかけて二本棒針が出来て

編み物はヨーロッパの文化として定着。

14世紀以降は中世の騎士や上流階級の間で

編み物が流行ったそうです。

itogakuでも

編み物をしながら

文化の日を過ごされました。(水曜日の編み物教室の方々)

秋には貴重な
暖かい日。
ソックスカバーを編まれています。
片方、完成されました。
お上品なお色の組み合わせですね。


幸せな時間です。


編む物によって
違う技法が出てくるからこそ
編み物の楽しさが
あるように思います。
 

気になる存在の編み物。

基本編み。
丸く編むのは
難しいですね。

着々と基本を身につけられています。


土曜日のお教室。
チャレンジャー。
やる気、編む気、元気!!
Kちゃん、おくるみ完成されました👏👏👏
教室のメンバーからも拍手喝采。

暖かい教室ですね。とKちゃん。
クマちゃんに
お🎀付けました。
と、写真をいただきました。

カワ(・∀・)イイ!!ですね。
大人気の模様です。
三目一度がとても大変だと
仰っていました。
一目一目
丁寧に編まれています❤

リッチモア毛糸
バカラエポック。

とても滑らかな肌触り。
とても暖かいし毛玉が出来ないし
好きな毛糸です。
H様は
とても丁寧に編まれ
サイズもゲージを出されて
編まれています。
後ろ身頃もとってもお洒落。

色違いで二枚も
編まれました。
プレゼントされるそうです。


11月12月のテーマ作品。
とても簡単です。
太い糸なのでザクザク編めますよ。
ショルダー紐の色
縁編みの色も

組み合わせは自由です。

本体の色もいろいろあります。
まるでねこちゃん。
食欲の秋。

秋といえば柿。


ご馳走様❤