WebARENA SuiteX は変

sawazaki.net は WebARENA SuiteX を使っているのだが、未だに PHP のバージョンを上げるつもりが無いようだ。WordPress が3.2になって、利用している会員がバージョンアップすると、少なからず混乱が起きると思う。以前にも書いたが、5月にそのことを質問した時には、「SuitePro に移れ」という、乱暴な答えをいただいた。しかし、レンタルサーバーの一般利用者が皆、サーバーのプロ並みの知識や利用スキルは持っていないと思う。SuiteX のHP には、もうすぐ使えなくなる WordPress が、さも使えるように宣伝しているが、WebARENA の常識を疑う。
もう遅いかもしれないが、レンタルサーバーを考えている方で、WordPress を考えているのなら、SuiteX は選択肢から外すようにおすすめする。
私はどうするか?って。WP をバージョンアップせずに、不満たらたら使い続けるかなぁ。

タグ:

コメント / トラックバック2件

  1. tutomu より:

    ついに wordpress 3.2 がリリースされた。
    WebARENA SuiteX の「高機能なアプリケーション」には、未だに wordpress が掲載(○)されているが「wordpress 3.2 からは使えません」と書くべきである。
    WebARENA SuiteX の常識を疑う事態である。

  2. tutomu より:

    今日もう一度問い合わせてみた。
    「SuiteXのPHPのバージョンはお書き添えのように5.1.6でございます。
    PHPのバージョンアップにつきましては、現在検証を進めて
    おりますが、提供時期につきましては担当部署に確認して
    おりますので、今しばらくお待ちくださいますでしょうか。」
    と返答をいただいた。
    営業と技術は連携していないのだろうか。

コメントをどうぞ