ジャノメミシン新製品 PE890

楽しく使えて
ちょうどいい

janome PE890

基本縫いと、よく使う模様が20~30種類あれば良い。
模様選択や、縫い目調節のボタンがあって操作もカンタンのが良い。
と言うあなたへ、良いミシンができました。

カンタン、使いやすい、自動糸切りまで付いています。
模様は30種類で、ボタンホールも3種類、操作は、高級品と同じです。
コストダウンで、中身の無いミシンではありません。

カンタンに使えて、難しくなく、ある程度の模様ができるミシンをお捜しのあなた、おすすめです。

ジャノメミシン新製品 PE790

手軽に使えて
ちょうどいい

DSC_1202

直線縫いと、ジグザグができれば良い。あと、ボタンホール。
模様、たくさんいらない。
と言うあなたへ、良いミシンができました。

カンタン、使いやすい、自動糸切りまで付いています。
操作は、高級品と同じです。それでいてシンプル。
コストダウンで、中身の無いミシンではありません。

カンタンに使えて、難しくないミシンをお捜しのあなた、おすすめです。

ジャノメ アトリエ3の大きさ

新発売のジャノメミシン、アトリエ3とDC6030の大きさを比べてみました。並べてみますと、違いは歴然です。これは、CK1100や高速直線ミシンの大きさです。据え置いて使うのを前提としています。

アトリエ3とDC6030
アトリエ3とDC6030

タイトルと左右を入れ替えてみました。ミシンカバーは、黒の合繊帆布製です。電源コードは、差し込み式で、据え置きで使用することを想定しているのでしょう。
アトリエ3は、フリーアームになります。ワイドテーブル、フットコントローラーは別売りです。カタログには、フットコントローラは今までの白いコードリールの物が載っていますが、大型のフットコントローラーが似合いそうです。

カラフルな円座と角座

紅白の角座と、カラフルな円座を編みました。

円座と角座
円座と角座

左に見えています角座、あまりに単純ですが、オリジナルです。

紅白の角座
紅白の角座

円座はカラフルです。やさしい編み方ですが、毎段色を変えます。

カラフル円座
カラフル円座
カラフル円座裏
カラフル円座裏

この円座は、1番上の画像の本「編んで 楽しい 毛糸のざぶとん」に載っています。
材料(ハマナカ ボニー)あります。編んでくださいね。

ちょっと見えていますかぎ針「クロバーかぎ針(アミュレ)」は良いですよ。楽に編めます。グリップが良いので、手への負担が少ないです。グリップの色も、各サイズで違いますので、カラフルです。この濃いブルーは、7.5/0号です。
「アミュレ」レース針とジャンボかぎ針も出ています。好評発売中です。

ジャノメミシン新製品 atelier3

ジャノメミシンの新製品、atelier3(アトリエ3)入荷しました。

janome atelier3
ジャノメミシン新製品 アトリエ3

ちょっと大きめです。
幅:504mm、奥行き:236mm、高さ:316mm、質量:10kg
JUKIのエクシードシリーズくらいです。
洋裁やパッチワークで、据え置きで使う方向けです。

atelier3の天板
atelier3の天板

内蔵ステッチ数:120
文字縫い:アルファベット(大文字、小文字)・記号・ひらがな・カタカナ

atelier3の操作盤
atelier3の操作盤

これで縫い模様や、幅、あらさの調整をします。
上の黒いところ(液晶)に表示されます。

期待出来る新星です。

ちどり格子のマルシェバッグ

千鳥格子のマルシェバッグを、ハマナカ「メンズクラブ マスター」で編みました。

千鳥格子のマルシェバッグ
千鳥格子のマルシェバッグ

これ、最初は編み図をよく読まず、「すじ編み」にしていませんでした。

間違えた
間違えた

ずーっと「普通の細編み」をしていました。斜めっています。ほとんど編んだのに、何で早く気がつかなかったのか。

もう一つ、10月12日に紹介しました、斜め格子の派手なざぶとん、

派手なざぶとん
派手なざぶとん

売れてしまいましたので、再度編みました。
売れると良いなあ。

もう一つ、モノトーンの角座

10月12日で紹介しました、斜め格子の角座(ざぶとん)を、モノトーンで作ってみました。

DSC_1328

裏は、同じ傾向で、青のグラデーションにしました。

DSC_1329

モノトーン、人気です。
どちらか一方のカラーで編む方が多いです。
編んだのは、一応見本ですから。

モノトーンの角座

ちょっとモダンに見える、モノトーンの角座を作りました。

DSC_1271

これは、各色の横長モチーフを編むのですが、ちょうど増し目の部分に糸印を付けておきます。これを各色2枚ずつ組み合わせて1枚です。2枚作ります。裏を中にして合わせ、縁編みをして仕上げます。この時に、先ほどの糸印が役に立ちます。

DSC_1261

この糸印がないと、度に数えなくてはならず、手間取ります。

この角座、評判良いです。是非編んでください。

ボニーで編む 手編みのざぶとん2

先日掲載しました、パプコーン編み入り石垣編みの角座ができました。
DSC_1069裏は、パプコーンは省きました。
DSC_1072両側ともしなくて良いですよね。

前回掲載しました、マカロン風のざぶとん
DSC_1065これは、折れ曲がりやすいので、裏を編んでとじ付けました。
DSC_1067これで持ち上げても、ペロンと垂れません。

もう一つ。基礎の方眼編みが緩すぎて巨大になっていました。
DSC_1062この方眼を、細編みと引き抜き編みで縮めてみました。
DSC_1060ぎゅっと引き締まり、良くなりました。

新たに出来上がったのと、修正した物の紹介でした。